2021.10.26投稿

ともっと事業体フォーラム「障害者総合支援法の支援制度の可能性」

日時:2021年11月13日(土)14時~16時30分

会場:府中市市民活動センタープラッツ 第1会議室 (京王線府中駅隣接 府中駅南口 ル・シーニュ6F)

「ともっと事業体」は、ハンディがあってもなくても共に働く場所を増やしていきたいという思いで活動しています。今回は、2013年4月に施行された「障害者総合支援法」(障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律)」にある支援制度を利用して事業をおこなっている皆さんから現状と課題についてお聞きします。お話しいただくのは、就労継続支援のB型(非雇用型)の事業所と地域生活支援事業である地域活動支援センターとしての事業所の方々です。

地域で暮らす場所としてのかかわりや居場所としてのニーズ、そして一般就労など次の働く場への移行の可能性や必要性について探ります。

      報告

<就労継続支援B型>

NPO法人VIVID(リユースショップ他)      遠藤伸さん

地域に開かれた事業所/制度に収まらない支援

NPO法人あしたや共働企画(自然食品店他)  岩間有希さん

対等な関係性を目指して

NPO法人こすもす(パン製造他)         佐久間寛子さん

ワーカーズ・コレクティブとしての働き方

<地域活動支援センター>

NPO法人川崎市民石けんプラント(リサイクル石けん製造) 清水真理子さん

「地域生活支援事業」としてのやりがいのある場づくり

 参加費500円

参加については事前のお申し込みをお願いします。締め切り11月8日(月)

主催 ともっと事業体   共催 東京ワーカーズ・コレクティブ協同組合

申し込み先:東京ワーカーズ・コレクティブ協同組合

メール:office@tokyo-workers.jp    電話:03-3207-1941